妊娠23週目にプレパパ夫がやったこと・妻に喜んでもらったこと

妊娠23週目は、妊娠6か月目ということで、出産までの折り返し地点を過ぎたぐらいです。

 妊娠23週の赤ちゃんは、体重は約650グラムぐらい、身長は30cmぐらいに成長しております。

この時期は、残り5か月ということで、出産までのイメージがだんだんと明確になってきます。

妊娠23週目に妻に喜んでもらうためにプレパパ夫がやったこと3選

妊娠23週目をむかえた妻は、少しずつお腹も大きくなり、服の上からでも妊婦ということが分かるようになってきました。

安定期を越えて余裕がでてきましたが、やはり妊娠中は気が張ります。

今回は、夫である僕の方でやってみて、妊娠23週目の妻に喜んでもらったこと・やったことを紹介します。

髪の毛はこまめに散髪

髪の毛をこまめに散髪するのは、とても効果がありました。

妻は医療関係者。人混みの中を歩いた人間が、髪の毛に菌やらウイルス、汚れが付くことを知っています。

なので髪の毛をいつもより美容室に行く頻度を高めたり、短髪ヘアーにすることにしてました。

目に見えない部分なので、どれほどの効果があるか分かりませんが、妻の心労を少しでも減らせれることができたかなと思いました!

定期的にクイックルワイパーでモップ掛け

部屋には、定期的にクイックルワイパーでモップ掛けをしました。

妻は単身赴任で土日だけ家に戻ってくる生活でしたが、帰宅前にクイックルワイパーでモップ掛けは絶対した方が良いです。

清潔って安心!この一言につきます!

ちょっとした埃やチリ、髪の毛など落ちているのは、普段は気にしないのですが、今は大事な時です。そこから掃除してないのかな?とか連想してストレスが溜まってしまうのが嫌なので、2,3日に一回はモップ掛けをしました。

毎日続けるコツは、クイックルワイパーにシートを付けたまま、浴室とかクローゼットにいつでも手に取れるようにセットしておくことです。部屋に物を置かずに掃除をしやすいようにするのも良いですね。無心でクイックルワイパーをかけているときは、頭が整理されていく感じがあって、気分転換に良いです。

ノンカフェインの飲み物探し

妻は大のコーヒー好きで、コーヒーメーカーを買うほどのカフェイン中毒です。

そんな妻が妊娠が分かってからは、子宮収縮を避けるためにカフェイン断ちをしました。

しかし急にカフェインを断っても体に良いかわかりません。

そんな時はカフェインレスのコーヒーがおすすめです。ノンカフェインのコーヒーはスーパーや西松屋、赤ちゃん本舗にも置いてましたので、カフェイン断ちを検討されている方はおすすめです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA