妊娠33週目のプレパパ・初めてのパパのやることやったこと

妊娠33週目にプレパパ夫がやったこと、妻に喜んでもらったことを紹介

ついに妻が妊娠33週目に突入しました。

33週目になると、体重1,600~2,700gほどの大きさが平均で、うちもついに2,000gを突破しました。

ますます慎重にサポートしていかなければいけません。

妊娠33週目にプレパパ夫がやったこと、妻に喜んでもらったことを3つご紹介します。

チャイルドシート取り付け

妊娠33週目にして、ついにチャイルドシートを購入しました。

今回はじめての子育てということで、チャイルドシートを見ていましたが、種類や形、カラーや使い勝手たくさんありすぎてよくわかりませんでした。しかしついにサイベックスのチャイルドシートに決定しました。

現在の法律では、赤ちゃんが車に乗る際は、必ずチャイルドシートに座らなければいけません。

チャイルドシートは、退院後に車で迎えに行く際には必要になってくるものなので、事前に購入することをおすすめします。

加湿器で寝室やリビングの湿度調整

加湿器の導入は、かなり正解でした。

妊娠中のつわりや頻尿などの体調変化によって脱水気味の状態や食生活の偏りから、肌が乾燥している可能性があります。

そして秋冬はもっとも乾燥する季節ですので、皮膚がかゆくなったり、亀裂が起きたり表皮がはがれやすくなりました。

そこで登場したのが加湿器です。部屋に濡れたタオルを干して湿度調整していたのですが、加湿器を導入して、明らかに身体に潤いが増えたのが実感できます。

ママサポートタクシーへの登録

妊娠33週目に、ママサポートタクシーを登録しました。陣痛がはじまり、ご家族が不在で不安なときや、自宅やかかりつけの病院までの道案内が不安なとき、定期検診や買い物が不便なときに活用できる、タクシーサービスです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA